今年こそは脱・賃貸生活〜お教えします、家づくりのノウハウ〜

この記事をお気に入りに追加する

効果の高い節電方法

今年は節電の意識が高まっていますね。うちでの節電もいろいろやっています。

まずは「日中家にいない」というのが大きな節電。
家にいるとエアコンやテレビ、電気をつけちゃいますから、できるだけ外へ。その間バイトでもすればいいかもしれないのですが…。

家の中では、まずエアコンはつけないで、扇風機やアイスタオル(保冷剤を入れられるタオル)で涼をとっています。首の後ろを冷やすだけでずいぶん涼しく感じるのです。

あと、冷蔵庫。最初はカーテンをつけようと思っていたのですが、あれは意外と周りで不人気(ドアポケットのところが冷えないなど)なのでやめて、魔法瓶に冷茶を入れるようにして、ドアをあける頻度を減らしています。

電子レンジ、オーブントースターの使用を控え、ガス火を意識的に使ってます。
なんでも、チン!とレンジに頼っていたのを鍋で蒸したり、フライパンで焼いたりメニューの工夫もしていますよ。

そして、早寝早起きで夜の電気、テレビ、パソコンをダラダラつけるをやめるなど、結構がんばっています!
一番効果があったのは、食器洗い機をやめたこと。あれは、お水をお湯にするときに電気をすごく食うのです。使用をやめたら、なんと5000円近く電気代が安くなりました!